JuJu

ジャンル:
JuJu プロフィール画像

JuJuのバイオグラフィー

JUJU(ジュジュ)は京都府出身、ニューヨーク在住の日本のシンガーソングライター。
2004年ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりデビュー。

影響を受けたアーティストはサラ・ボーン、キャロン・ウィーラー、レディ・ミス・キアー。

10代の頃からジャズ・シンガーになることを志し、18歳で単身渡米。
ジャズの本場ニューヨークでセッションを重ね、シンガーとしての実績を積む。
本格的なデビュー前に、窪塚洋介主演映画「凶気の桜」に主題歌を提供したほか、
著名ジャズ・ミュージシャンの作品に参加するなど、その活動は多岐にわたる。
2004年8月にシングル「光の中へ」でメジャーデビュー。
2005年から日本でのライブ活動もスタートさせる。
2006年にリリースしたシングル「奇跡を望むなら...」は、異例のロングヒットを記録。

2008年8月にリリースしたSpontaniaとのコラボ曲「君のすべてに」が着うた配信250万DLを突破し、大ヒット。
そのアンサーソングとなる「素直になれたら JUJU feat. Spontania」を同年11月にリリース、
オリコンウィークリーチャート初登場6位を記録し大ブレイクを果たした。