Kan

ジャンル:J-Pop
Kan プロフィール画像

KanのiTunes Store人気曲

Kanのバイオグラフィー

KAN(かん、1962年9月24日 - )は、日本のシンガーソングライター。本名は木村 和(きむら かん)。福岡県福岡市出身。アップフロントエージェンシー所属。
名付け親は父。なぜ「和」を「かん」と読ませたのかはKAN本人も知らず、父は1990年に逝去し、真相は謎のままとなった。芸名を「KAN」としたのは、本来は本名でデビューしたかった一方、名前を呼び間違えられやすいこと、また、インタビューの際「和」の読み方に関する質問をされると面倒だと感じたためである。なお、2005年5月に開設したオフィシャルサイトのURLは「kimuraKAN.com」(きむらかんドットコム)とし、開設時に通信販売限定で発売された弾き語りCD『何の変哲もない Love Songs』は、通常のアーティスト活動と区別する目的で「木村和」名義となっている。

発表するオリジナル楽曲は全てKAN自身が作曲。主に70年代から80年代にかけての洋楽に影響を受けており、特に後期のビートルズ(ジョン・レノンやポール・マッカートニーのソロ作品も含む)や、ビリー・ジョエル、スティーヴィー・ワンダー等からは、彼の音楽のルーツともいえるほど強く影響を受けている。メロディーやアレンジから彼らの音楽性を独自に研究し、それらの要素を自身の楽曲に積極的に取り入れている。また、楽曲的にスタイルを模倣した作品(パロディ)も存在する。基本的にピアノをフィーチュアした楽曲が多いが、ロックンロール、ソウル、ファンク、ジャズ、ダンスビート、そしてヒップホップも取り入れるなど、取り扱うジャンルは幅広い。

作曲とアレンジは切り離せない一つの作業という考えから、自ら作成したデモテープのアレンジを、レコーディングの際に大幅に変更されることを嫌う。そのため、レコーディング現場でスタッフと喧嘩になることもあった。そうした中で、1990年発表の5thアルバム『野球選手が夢だった。』から共同アレンジャーとして参加している小林信吾には最も信頼を置いており、このアルバム以降はほとんどが小林との共同アレンジか、KANの単独アレンジである。

デビュー前はほとんど洋楽しか聴いていなかったため、作詞に関しては影響を受けた邦楽アーティストがおらず、自ら作曲をしていた「アネット」時代も含め、1987年のデビュー当初は自ら作詞をすることは少なかった。本格的に作詞をするようになったのは1988年発表の3rdアルバム『GIRL TO LOVE』からであり(10曲中8曲を作詞)、1989年発表の4thアルバム『HAPPY TITLE−幸福選手権−』以降は全て作詞している。なお、1992年に発行されたエッセイ『ぼけつばりほり』において、「詞を書くのにもの凄く時間がかかる」と語っている。


プロフィールについては
http://www.kimurakan.com/history/index.php
KAN公式サイトに履歴書?!や
生まれてから現在に至るまでを、何年か毎に詳しく書かれているので
そちらを是非見ていただきたい所

Kanと同じジャンルのアーティスト

  • 松たか子 アーティスト写真

    松たか子

    松 たか子(まつ たかこ、1977年6月10日 ‐ )は、日本の女優、歌手である。本名は佐橋 隆子(さはし たかこ、旧姓:藤間)。 また日本舞踊松本流名取、初代松本幸華(まつもと こうか)の名も持つ。日本アカデミー賞優秀主演女優賞、優秀助演女優賞を受賞するなど日本を代表する女優として知られる。 歌舞伎俳優・9代目松本幸四郎は父、女優の松本紀保は姉、歌舞伎俳優の7代目市川染五郎は兄にあたる。夫はミュージシャンの佐橋佳幸。芸能事務所パパドゥに所属している。 9代目松本幸四郎…

  • 山下達郎 アーティスト写真

    山下達郎

    山下 達郎(やました たつろう、1953年2月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター・作曲家・編曲家・音楽プロデューサーである。東京都立竹早高等学校卒業、明治大学法学部中退。スマイルカンパニー所属。妻はシンガーソングライターの竹内まりやで、彼女のアレンジャー・プロデューサーでもある。 1960年代のアメリカンポップス・ロックに影響を受けた良質な楽曲を制作し続けるミュージシャン。日本におけるアカペラ・ドゥーワップの第一人者。自分自身のヴォーカルを多重録音する“1人ア…

  • ハンバート ハンバート アーティスト写真

    ハンバート ハンバート

    佐藤良成と佐野遊穂による男女デュオ。 どこか懐かしく切ない楽曲、伸びやかで透明、おおらかで素朴、哀愁を帯びつつも爽快な歌声などが身上。 佐藤良成(さとうりょうせい): 歌、ギター、フィドル、マンドリン、作詞、作曲。 佐野遊穂(さのゆうほ): 歌、ハーモニカなど。 1998年 結成。 2001年 アルバム『for hundreds of children』でデビュー。 2005年 シングル『おなじ話』が各地のFM局でパワープレイとなったのをきっかけに、東京を拠点とし…

  • 未完成VS新世界 アーティスト写真

    未完成VS新世界

    2005年夏、札幌にて澤田健太郎、安田強太、岡崎里美という3人の路上弾き語りミュージシャンが集まってバンドを結成。澤田健太郎が弾き語りで歌っていた曲の題名をそのままバンド名に用いた。 結成直後から札幌市内のライブハウスで毎週のようにライブを慣行。当初、メンバー3人ともがアコースティックギター以外の楽器に不慣れだったために演奏はボロボロだったが、「楽曲が、何か良い」という事でそれなりに支持を集め始める。 2006年にはギタリストとして渡部が加入し、4人組バンドとしての活動に…

  • LACCO TOWER アーティスト写真

    LACCO TOWER

    2001年結成、繊細ながらも時に力強い歌、感情と情景の織成す歌詞と、独特の表現力で楽曲のひとつひとつに彼ららしさを吹き込み、独自の世界観を作り上げていく。 切なさと力強さの共存するライブパフォーマンスにも定評があり、東京を中心にほぼノンプロモーションの中、全国的にライブを続け、着実に動員を増やしている。また、FM TAROにてレギュラー番組「CRASH THE RADIO!!」が絶賛放送中。 2008年は会場限定の4SEASON Single「都忘・桃色」「藍染・夕化粧」…

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー