Kanye West

ジャンル:ヒップホップ/ラップ
Kanye West プロフィール画像

Kanye WestのiTunes Store人気曲

Kanye Westのバイオグラフィー

カニエ・ウェスト(Kanye West 、本名:Kanye Omari West、1977年7月8日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身の男性ヒップホップMC音楽プロデューサー。

シカゴの美大に通いながら音楽活動を始める。2001年にプロデューサーとしてロカ・フェラ・レコードと契約を結ぶ。その後プロデュース業が忙しくなり大学を中退(後にアルバムのタイトルになる→「The College Dropout」)。2002年10月23日、レコーディング後、スタジオから自宅へ帰る途中居眠り運転で交通事故にあう(口の中にワイヤーを入れなくてはならないぐらいの大怪我を負う。後にアルバム収録曲タイトルになる→「Through the wire」)。事故後クリスチャンになり、神によって助けられたとコメントしている。

2005年、ロカ・フェラ・レコード(Roc-a-Fella Records)より1stアルバム『The College Dropout』をリリースこれがビルボード最高2位になる程の大ヒットとなる。また同年、米[time誌]「今日最も影響力の強い100人」の一人に選定。

47回グラミー賞ではアーティスト、ソングライター、プロデューサーとして合計10のノミネーションを得るという快挙を成し、3部門を受賞。
48回グラミー賞ではアーティスト、ソングライター、プロデューサーとして合計8部門のノミネーションで3部門で受賞。

3rd『Graduation』、4thアルバム『A Good Ass Job』のリリースが決定している。『Graduation』のジャケットは村上隆が担当。

2005年8月2日アメリカ南部をハリケーン・カトリーナが襲った際、「ブッシュ大統領は、黒人のことは何も考えていない(George Bush doesn't care about black people.)」とジョージ・ブッシュを非難するコメントをNBCの生放送中に発表した。そのコメントが全米で物議を醸す。また、この映像はNHKの19時のニュースでも取り上げられた(彼の名は出なかった)。

2007年1月24日カニエ初の日本人ヒップホップグループTERIYAKI BOYZにプロデューサとラップで参加し日本のテレビ番組ミュージックステーションにもゲスト出演した(ちなみに前週にはジョン・レジェンドがゲスト出演した)。

2007年9月11日に3枚目のアルバム、「graduation」を50セントのアルバム、「curtis」と同日に出している。余談だが、同アルバムに収録されている楽曲である「Stronger」のミュージック・ビデオは、大友克洋の映画作品AKIRAの影響を多分に受けたものになっている。

2007年11月12日 カニエ・ウェスト(Kanye West)の母、ドンダ・ウェスト博士が10日の土曜日、ロスアンジェルスで亡くなった。享年58歳だった。 同日、カニエのバックアップを受ける同郷のラッパー、ライムフェスト(Rhymefest)が地元シカゴのラジオ局に出演。「カニエがこっちの時間で朝の10時に電話してきたんだ、彼はロンドンにいた。彼のママが、ウェスト博士が亡くなったと教えてくれた」と語っている。「カニエはまだこの衝撃を受け止めきれていないと思う。でもオレはシカゴの人たちに、彼とその家族へ祈りをささげてほしいんだ」とコメントした。

ドンダ・ウェスト博士はシカゴ州立大学で教鞭をとっていたが、息子カニエ・ウェストの成功を受けて彼のマネージャーに転進。"Raising Kanye"という著書もある。


歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー