Kasabian

ジャンル:オルタナティブ
Kasabian プロフィール画像

KasabianのiTunes Store人気曲

Kasabianのバイオグラフィー

カサビアン(KASABIAN)はイギリスは、レスター出身のロックバンド、2004年に結成された。エレクトロニカを融合させたロックサウンドが特徴。音楽性をプライマル・スクリームと比較されることがある。

オアシスのギャラガー兄弟を非常に尊敬しており、その言動は崇拝に近い。オアシスの方も彼らを可愛がっており、ライヴで共演したり、インタビュー等でカサビアンを絶賛するなど蜜月状態が続いている。特にノエルは「既にプライマルを超えた」とコメントした。

デビュー当時はレスター郊外の小屋で4人で自給自足に近い共同生活を送っていた。代表曲は、『L.S.F(Lost Souls Foever)』、『Club Foot』、『Me Plus One』、『Processed Beats』、『Reason Is Treason』、『Empire』、『Shoot The Runner』。

2004年のサマーソニックで初来日を果たし、新人バンドとしては異例の入場規制が敷かれた。その人気を受けて翌年はメインステージに出演している。 2007年のサマーソニックにも出演を果たし、同年9月3日にFast Fuse EPをリリース予定。

メンバー
トム・ミーガン(Tom Meighan) - メインボーカル
セルジオ・ピッツォーノ(Sergio Pizzorno) - ギター、キーボード、ボーカル
クリス・エドワーズ(Chris Edwards)- ベース
イアン・マシューズ(Ian Matthews) - ドラム、パーカッション

サポートメンバー
ジェイ・メーラー(Jay Mehler) - ギター

元メンバー
クリストファー・カルロフ(Christopher Karloff) - ギター、キーボード

ディスコグラフィー

アルバム
Kasabian(カサビアン)(2004年)メジャーデビューアルバム
「Club Foot」 「L.S.F. (Lost Souls Forever)」他収録
Empire(エンパイア)(2006年)全英アルバムチャート初登場1位
「Empire」 「Shoot The Runner」他収録

マキシシングル
Club Foot(クラブフット)(2004年)
L.S.F.EP(エルエスエフ イーピー)(2004年)
Processed Beats(プロセスドビーツ)(2004年)
Empire(エンパイア)(2006年)
Shoot the runner(シュート ザ ランナー)(2006年)
Fast Fuse(ファスト フューズ)(2007年)


歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー