Kitty, Daisy & Lewis

ジャンル:
Kitty, Daisy & Lewis プロフィール画像

Kitty, Daisy & Lewisのバイオグラフィー

キティー・デイジー&ルイス(Kitty Daisy & Lewis) は、イングランド、ロンドン出身の3兄弟によるロックンロール・バンドである。

1940~1950年代の音楽やファッションに夢中の彼らは、10代前半の頃からノース・ロンドンにあるカントリーとロカビリー・ジャムのパブにてステージにあがった。地道なライブ活動や、フェスティバルへの出演がオーディエンスの間から口コミで評判となる。

マルチプレイヤーの彼らは、それぞれがギター、ピアノ、バンジョ、ラップ・スティール・ギター、ハーモニカ、ダブル・ベース、ウクレレ、トロンボーン、アコーディオンを演奏する。

2007年、インディ・レーベル「Sunday Best」から、彼らが選曲・監修したコンピレーション・アルバム『A-Z of Kitty, Daisy & Lewis: The Roots Of Rock 'n' Roll』をリリース。同年の英・ガーディアン誌「アルバム・オブ・ザ・イヤー」に選出される。

2008年、徹底的にデジタルを排除、アナログ機材だけを使用した1stアルバム『Kitty, Daisy & Lewis』をリリース。同年の朝霧JAMへの出演で初来日公演を果たす。

2009年にはコールドプレイ自らの指名でUSツアーをサポート。2010年のフジロック・フェスティバルでは初日の深夜クリスタル・パレス・テント、2日目のフィールド・オブ・ヘブンと2ステージ、ライブを披露した。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

ディスコグラフィー