LM.C

ジャンル:
LM.C プロフィール画像

LM.Cのバイオグラフィー

~メンバー~
Vocal:maya (マァヤ)
Guitar:Aiji (アイジ)
元々2人は同じ長野県出身であり、mayaはかつて所属していたバンドSinnersのメンバーとともに PIERROTのローディ−として勧誘されたものの、mayaは断りSinnersの他のメンバーが 結局ローディーとなったが、2人の付き合いはその後も続いていた。2002年にSinnersが解散し、mayaのデモを聴いたAijiはmayaとユニット活動を開始。LM.C結成に至る。

~サポートメンバー~
bass:Hiko (ヒコ) /EVAKAN (エバカン) /mACKAz (マッカツ)
drums:DEATH-O (デスオ) /KAEDE(カエデ)
keybord&manipulate:JayKay (ジェイケイ)/JUN (ジュン)
Vj & Performer:DENKI-MAN (電気マン)

~概要~
LM.C(エルエムシー)は元PIERROTのギタリストAijiと元sinnersのギタリスト→雅-miyavi-の石原軍団ジャポンのギタリストをしていた、新世紀型[要出典]ヴォーカルmayaによって結成されたヴィジュアル系ミクスチャーユニット。ロゴはウサギをイメージしている。

2006年10月にシングル2枚をリリースし、PONY CANYONからメジャーデビュー。

ユニット名「LM.C」の由来は、LM.CのHPアドレス「lovely-mocochang.com」が先に決まっており、その頭文字をとってLM.Cとなった。

2002年から非公表で活動を開始し、2003年にはLM.Cのライブを行った。 2006年4月2日、PIERROTの日比谷野外大音楽堂でのファンクラブ限定ライブでデビューシングル発売の告知チラシを配布し、初めてその存在がファンに明かされた。 同年8月に行われたメジャーデビュー曲「☆Rock the LM.C☆」のPVシューティングにて、初めてファンの前にお披露目となる。2007年からは海外でも活躍、世界中に多くのファンがいる。

アニメのタイアップとなった楽曲が多く、2008年6月の時点ではリリースシングルの半数がタイアップとなっている。

2008年11月17日には「HEY!HEY!HEY!」に出演、初のゴールデン番組進出を果たす。同番組で共演したBREAKERZとはメル友であることが語られ、何度か一緒に飲みにも行っているとのこと。ゲストライブではヒットナンバー『88』を披露した。