Love Psychedelico

ジャンル:J-Pop
Love Psychedelico プロフィール画像

Love PsychedelicoのiTunes Store人気曲

Love Psychedelicoのバイオグラフィー

LOVE PSYCHEDELICO(ラブ サイケデリコ)は、日本の音楽ユニットである。デリコという略称でも知られる。所属レーベルはビクターエンタテインメント、所属事務所はJVCエンタテインメント。KUMIに似たイメージキャラクターの女性は「デリコちゃん」で、1st, 2ndアルバムなどのカバーやオフィシャルグッズに使われる。

メンバー
KUMI(クミ、1976年4月11日 - )ヴォーカル・ギター他担当
千葉県出身。帰国子女で幼少時代にアメリカのサンフランシスコに住んでおりネイティブな英語が話せる。そのせいか日本語(イントネーション)が少しおかしいと言われる事もある。

NAOKI(ナオキ、1973年7月21日 - )ギター・ベース他担当
静岡県出身。本名:佐藤直樹(さとう なおき)。敬愛するミュージシャンはヴァン・ヘイレン、ジョン・レノンなど。ビールが好きなようで、(ジョン・レノンの影響もあるのか)ライブ中に缶ビールを飲むパフォーマンスをよく行う。

サポートメンバー
堀江博久(NEIL & IRAIZA):キーボード担当
高桑圭(GREAT3):ベース担当
白根賢一(GREAT3):ドラム担当
権藤知彦:コンピュータオペレーション・プログラミング担当

略歴
1997年1月、青山学院大学の音楽サークルACM(Aoyama Creative Music)にて結成。元は数名からなるバンドだったが、音楽性の違いから最終的にKUMIと直樹のデュオとなる。
2000年1月にタワーレコードを中心にインディーズで100円で限定カセットを販売。同年4月21日、シングル『LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~』でビクターエンタテインメントよりデビュー。1stアルバム『THE GREATEST HITS』は、160万枚を超える売り上げを記録した。
2001年3月にはアメリカへ渡り、音楽フェスティバルSXSWに出演し全米のライブハウスを回る。この模様はBSとNHK総合で放送され、後にDVDとしても発売されることになるが、ライブ映像やインタビュー、KUMIが器用にバック転をする姿などDVD未収録の貴重なシーンも数多くテレビ内で放送された。実質的な地上波テレビ出演は、これが初となる。
2002年1月9日には、2ndアルバム『LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA』をリリースする。1stアルバムと比べてロック調の曲が多く収録されており、音楽性の成長が感じられるアルバムになった。
2003年には、8thシングル『My last fight』のタイトル曲がフジテレビ系テレビドラマ『ハコイリムスメ!』のエンディングテーマになり、翌年2004年には、広くデリコの存在が知れ渡る事になる3rdアルバム『LOVE PSYCHEDELICO III』をリリースし、オープニングナンバーの『Everybody needs somebody』が映画『ホテルビーナス』のテーマソングに起用されるなど飛躍を続ける。
2005年には初のベストアルバム『Early Times』がオリコン初登場1位を記録し、5月27日には初の日本武道館公演を成功させた。この様子は12月7日発売のDVD『LOVE PSYCHEDELICO IN CONCERT AT BUDOKAN』、2006年3月22日発売のライブアルバム『LIVE PSYCHEDELICO』に収録されている。9月7日には自身らのプライベートスタジオ「ゴールデン・グレープフルーツ・レコーディング・スタジオ」が完成し、以後レコーディングはここで行うこととなる。
2006年には、リニューアルしたNHK総合のテレビ番組『英語でしゃべらナイト』(4月7日放送)で本人達が出演しているシーンが放送された。また同日より新オープニングテーマ曲としてデリコがアレンジしたビートルズのカバー曲「HELP!」が流れることになった。

デビュー当時は、自らがDJを務めるラジオ番組を持っていたものの、メディアに対するプロモーションには消極的で、テレビやラジオには出演せず主にCDのリリースを中心に活動していた。しかし、2ndアルバムリリース後は全国ツアーや、各地のフェスティバルに出演するなど、ライブ活動に対してより積極的になる。それと同時に、全国のラジオ番組に積極的に出演したり、映画のメインテーマ曲の提供やめざましテレビへの出演など、メディアに対する動きも大きくなる。また、2007年にはフジテレビ『僕らの音楽-OUR MUSIC-』に出演、番組内で初のテレビライブと、オノ・ヨーコとの対談の模様が放送された。

2008年全米デビュー予定

Love Psychedelicoと同じジャンルのアーティスト

  • 大山百合香 アーティスト写真

    大山百合香

    1984年生まれ。青い海、青い空に囲まれた隆起珊瑚礁の島、奄美群島の沖永良部島出身。 伝統的に島唄が根付き、音楽好きな人々が多いこの島で、幼い頃から日常的に音楽と触れ合って育つ。05年4月シングル「海の青 空の青」でデビュー。3rdシングルに収録されたモンゴル800のカヴァー「小さな恋のうた」がエースコック「スープはるさめ」のCMに起用され有線、着うた(R)を中心に話題騒然! 4枚のシングルを経て、遂に06年10月待望の1stアルバム「KIND OF BLUE」をリリース…

  • kukui アーティスト写真

    kukui

    kukui(くくい)は、Myu(キーボード)・霜月はるか(ボーカル)の音楽ユニットである。ランティスに所属している。 元々は「Refio」なるMyuとRiyaのユニットであったが、Riyaが菊地創とのユニット「eufonius」の結成に伴って脱退する。その後「Refio」はMyuのソロプロジェクトとなったが、ボーカルに霜月はるかを迎え「refio+霜月はるか」として、シングル「透明シェルター」を発売する。これ以後は「kukui」としての活動をはじめ、アルバム「光の螺旋律」に…

  • 175R アーティスト写真

    175R

    175R(イナゴライダー)は、1998年に結成された日本のロックバンドである。 メンバー SHOGO (ボーカル) KAZYA (ギター) ISAKICK (ベース) YOSHIAKI (ドラムス) '98年 北九州にてSHOGOのわがままにより結成。 国内外問わず数々の大物バンドのTOURサポートや自主企画のイベント等を行い、2001年インディーズで初のCDリリース。 1st Albumがオリコンチャート6位(インディーズチャートは1位)を記録し、早くもイン…

  • The Do-Nuts アーティスト写真

    The Do-Nuts

    the do-nuts(ザ・ドゥーナッツ)は、日本の2人組ガールズポップユニット。Spice Production所属。所属レコード会社はエイベックス(レーベルはJ-more)。 沖縄県内でモデルとして活躍していた2人が、2003年に行われたオーディション「沖縄アイドル発掘プロジェクト」に合格し、2004年に初のシングルCDを発売。2006年にメジャーデビュー。 2008年10月1日にブログ上にて解散を発表。 ラスターとのタイアップで「ザ・ドゥーナッツの​トンdeピース」と…

  • W アーティスト写真

    W

    W(ダブルユー)は、ハロー!プロジェクトで活動していた歌手ユニットで、辻希美と加護亜依の2人による女性アイドルデュオである。 メンバー 辻希美(リーダー) 加護亜依(サブリーダー) ユニット名の由来は「双子じゃないのに双子みたい」という発想から、「W」の語源「DOUBLE U」にヒントを得て「YOU&YOU」、すなわち「あなたとあなた」である。 「リーダーの辻希美と、サブリーダーの加護亜依、2人合わせてダブル・ユーでーす!」と言う自己紹介テンプレートがあった…

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー