MGMT

ジャンル:
MGMT プロフィール画像

MGMTのバイオグラフィー

2002年、コネチカット州ミドルタウンの芸術専攻の大学1年生同士だったベン・ゴールドワッサーと、アンドリュー・ヴァン・ウィンガーデンの2人で結成。当初は「マネージメント」と名乗り、サンプリングなどのバックトラックに載せたパフォーマンス・アートで人気を呼んだが、4年生の頃にはバンド編成でのライヴを行うようになった。
2005年、卒業と共にインディ・レーベルからリリースしたEP「タイム・トゥ・プリテンド」をリリースすると、このタイトルトラックと長期に渡るツアーでのパフォーマンスがコロンビア・レーベルA&Rの目に留まり、長期のメジャー契約を獲得することとなった。
2007年に、プロデューサーのデイブ・フリッドマン(フレイミング・リップス他)と共にブルックリンでデビュー・アルバム『Oracular Spectacular 』を完成させた。もともと「マネージメント」というバンド名は、2人でバンド名の話をしている時に事務所(マネージメント)の話になり、「意味が無い言葉でいい 」ということで「マネージメント」と決定したのだった。その後、「もっと意味の無い言葉がいい」ということで現在の名称に再度変更された。現在「MGMT」はアンドリューとベンを中心とした、ライヴ時と同じ5人組のバンド編成となっている。
(SONY MUSIC ONLINE JAPAN)