Miles Davis Quintet

ジャンル:ジャズ
Miles Davis Quintet プロフィール画像

Miles Davis QuintetのiTunes Store人気曲

Miles Davis Quintetのバイオグラフィー

1955年、マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、レッド・ガーランド、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズのメンバーで、第一期クインテットを結成。1956年に第一作『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』発表。1958年にはキャノンボール・アダレイを加えて、バンドはセクステット(6人編成)になる。

1960年にジョン・コルトレーンがグループを脱退、他のメンバーも随時交替する。ここからしばらくメンバーは固定されず、作品的にも目立ったものは少なく、ライブレコーディングが中心となっていく。1963年ハービー・ハンコック、ロン・カーター、トニー・ウィリアムスがグループに参加。1964年7月に初来日。同年秋にはウェイン・ショーターを迎え、マイルス、ウェイン、ハービー、ロン、トニーという第二期クインテットが確立。1968年前半までこのメンバーで活動した。途中マイルスが健康状態の悪化で活動の休止を余儀なくされる時期もあり、録音された作品はそこまで多くは無かったが『ソーサラー』『ネフェルティティ』など優れたアルバムを発表し、演奏面でも作曲面でも4ビートスタイルのジャズとしては最高水準まで昇りつめた5人は、「黄金クインテット」と呼ばれる。マイルス自身もこのクインテットを「偉大なバンド」と評しており、4人から学んだことも多かったと語っている。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー