MxPx

ジャンル:
MxPx プロフィール画像

MxPxのバイオグラフィー

MxPx(エムエックスピーエックス)は、1992年に、マイク・ヘレーラ(ヴォーカル、ベース)、トム・ウィスニウスキー(ギター)、ユーリ・ルーリー(ドラムス)ら高校の同級生3人で結成されたパンクロックバンド。メンバー全員クリスチャンなので歌詞などにもそれが反映されている。
バンド名のMはMagnified、PはPlaidを表す。それを略してM.P.としていたが、ドラムのユーリが.の代わりにxを書いた時、「かっこいい!」と盛り上がったので、MxPxになった。

■現在のメンバー
マイク・ヘレーラ/Mike Herrera - (ベース・ヴォーカル)
1976年11月6日生まれ。
トム・ウィスニウスキー/Tom Wisniewski - (ギター)
1976年10月20日生まれ。
ユーリ・ルーリー/Yuri Ruley - (ドラム)
1976年6月3日生まれ。
旧メンバー [編集]
アンディ・ヒューステッド/Andy Husted - (元ギタリスト、1994年に脱退し、直後にトムが加入。)

■来歴
1992年7月6日に、当時高校生の同級生で結成された。
1994年に、1st Album『Pokinatcha』をリリース。レーベル最高売り上げを記録する。
1995年に2nd Album『Teenage Politics』をリリースしプロモーションのため初来日する。
1997年に3rd Album 『Life In General』がヒット。
1998年に、メジャーでの1st Album『Slowly Going The Way Of The Buffalo』でデビュー。
1999年に『At the Show』の初ライブアルバムをリリース。
2000年に、2nd Album『The Ever Passing Moment』をリリース。
2001年にSUMMER SONICに初めて出演。
2003年に、3rd Album『Before Everything & After』をリリース。
2005年に、SideOneDummyに入り『Panic』をリリース。
2006年、PUNKSPRINGに出演。
2007年に、Tooth & Nailに戻り、『Pokinatcha』をプロデュースしたAaron Sprinkleがまた『Secret Weapon』をリリース。
2007年2回目のSUMMER SONICに出演。