nirgilis

ジャンル:
nirgilis プロフィール画像

nirgilisのバイオグラフィー

NIRGILIS(ニルギリス)は、日本の男性1人+女性2人の3人組音楽バンド。DefSTAR RECORDS所属。
バンド名は紅茶のニルギリから伊藤が命名。オリジナルのキャラクター名は「ニルモ」。
1993年、近畿大学の大学生、佐竹モヨと伊藤孝氣によって結成される。メンバーに女の子がいた3人組だったが、女の子はすぐ脱退。以後メンバーの脱退を繰り返し、最終的には20人近くのメンバーが出入りすることになる。
1998年キーボーディストとして岩田が加入。後にボーカルとなる。
2000年栗原加入。
2001年稲寺加入。
2003年9月、プロデューサーにホッピー神山を迎えたシングル『真夜中のシュナイダー』(廃盤)でセーニャ・アンド・カンパニーよりメジャーデビュー。
2004年結成時からのメンバー佐竹脱退。4人編成となり、活動拠点を東京に移す。
2005年、DefSTAR RECORDSに移籍。10月、渡辺美里の『My Revolution 』のマッシュアップ楽曲「コモンガール」を収録したシングル+EP2枚組パッケージ『マイレボ』をタワーレコード限定でリリース。邦楽グループのマッシュアップはこれが最初といわれている。
2006年3月、シングル『sakura』をリリース。堀澤麻衣子の歌う『アメイジング・グレイス』をマッシュアップした作品として、アニメ「交響詩篇エウレカセブン」オープニングテーマに起用され、スマッシュヒットを記録する。
2007年9月、伊藤孝氣脱退。これで結成当時からのメンバーは全て脱退したことになる。