peridots

ジャンル:
peridots プロフィール画像

peridotsのバイオグラフィー

peridots(ペリドッツ)は日本のシンガーソングライター、タカハシコウキを中心としたソロプロジェクト。山形県出身。

概要
002年からソロで活動を開始し、2006年に東芝EMIよりメジャーデビュー。2007年にユニバーサルミュージックのアイランド・レーベルへ移籍。
名前の由来は、Joni Mitchellの楽曲“Dawntreader”冒頭の気になる歌詞を調べたら、自分の誕生石だったことから。
音楽のルーツは松田聖子 、チェッカーズに始まり、中学校にかけての時期にMadonna、Prince、Janet Jacksonといった洋楽のヒット曲を聴き、高校に入ってからはThe Beatles、The Rolling Stonesといったロック・クラシックを、さらにはAretha Franklin、Sly & The Family Stoneなどのファンクやソウルまで興味を広げていく。
「山形にいた頃は、小林克也さんの番組だけが唯一の情報源でした。」と本人談。
高校卒業後、自宅録音による楽曲作りを始めるものの、それはどこにも発表せず謎の地下生活。26歳で初めてバンド「no pen」を結成し、その後、デュオスタイルでも活動するが、最終的にソロ・ユニットとなる。
デュオスタイルからソロ、バンド編成とその時のシチュエーションに応じてスタイルを変え活動中。
2008年10月1日、自身のブログ“1秒間に80回”において、所属マネージメント事務所KeyCrewと、レコード会社ユニバーサルミュージックとの契約を解除したことを明らかにする。