Rise Against

ジャンル:ロック
Rise Against プロフィール画像

Rise AgainstのiTunes Store人気曲

Rise Againstのバイオグラフィー

ライズ・アゲインスト (Rise Against) とは、アメリカ合衆国,イリノイ州,シカゴにて結成されたメロコアバンドである。最新作「End Game」がビルボード・アルバムチャートにて初登場2位をマークするなど、結成から10年以上が経った現在も、メロコアバンドの中では圧倒的な人気を誇っている。

1999年、「88 Fingers Louie」と「Baxter」というバンドに在籍していたメンバー等を中心に、アメリカ合衆国,イリノイ州,シカゴにて結成。結成時のバンド名は、「Transistor Revolt」だった。それからまもなく、1stEP「Transistor Revolt」のレコーディングを行うが、完成後にドラマーのトニー・チンタリーがバンドから脱退する。後継者として、ブランドン・バーンズを迎え入れ、その後バンド名を現在の「Rise Against」へ変更。

2001年4月24日、1stアルバム『The Unraveling』をリリース。それから約1年後、ギタリストのミスター・プレシジョンがバンドから脱退したため、後継者としてトッド・モニーを迎え入れる。

2003年4月8日、2ndアルバム『Revolutions per Minute』をリリース。

2004年に入るとメジャーレーベルGeffen Recordsと契約を結ぶことに成功するも、それからまもなくトッド・モニーがバンドを脱退した為、後継者としてクリス・チェッセを迎え入れる。そして同年8月10日に3rdアルバム『Siren Song of the Counter Culture』をリリース。ビルボード・アルバムチャートにて初登場136位を記録し、バンド初となるアルバムチャートへのランクインを果たす。

2006年7月4日、4thアルバム『The Sufferer & the Witness』をリリース。ビルボード・アルバムチャートにて、前回を大きく上回る初登場10位を記録する。それから約1年後の2007年初頭、クリス・チェッセがバンドを脱退。新ギタリストにザック・ブレイヤーを迎え入れる。

2008年10月7日、5thアルバム『Appeal to Reason』をリリース。ビルボード・アルバムチャートにて初登場3位を記録する。

2011年3月11日、6thアルバム『Endgame』をリリース。全米ビルボード・アルバムチャートにて、初週に84000枚ほどを売り上げ、自身最高となる初登場2位を記録する。

現在のメンバー
ティム・マクラス/Tim Mcllrath - (ヴォーカル・ギター)
ザック・ブレイヤー/Zach Blair - (ギター)
ジョー・プリンシプ/Joe Principe - (ベース)
ブランドン・バーンズ/Brandon Barnes - (ドラム)

旧メンバー
トニー・チンタリー/Toni Tintari - (元ドラマー 1999-2000)
ミスター・プレシジョン/Mr. Precision - (元ギタリスト 2000-2002)
トッド・モニー/Todd Mohney - (元ギタリスト 2002-2004)
クリス・チェッセ/Chris Chasse - (元ギタリスト 2004-2007)

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー