SBK (スケボーキング)

ジャンル:ヒップホップ/ラップ
SBK (スケボーキング) プロフィール画像

SBK (スケボーキング)のバイオグラフィー

スケボーキング(SBK)は日本のミクスチャー・ロックバンドである。1995年結成。2000年ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。

2004年に活動休止、2008年にレーベルをBMG JAPAN(後にAriola Japan)に移籍し活動を再開し、1枚のアルバムをリリースするが、2010年6月25日の10th Anniversary『EPISODES』にて解散を表明する。

音楽性は作品ごとに異なるが、基本はロック、ヒップホップ、テクノ、クラブミュージックなどから多彩な要素を盛り込んだ「ミクスチャー」である。

メンバー
・SHIGEO(VOCAL[HIGH VOICE],GUITAR) - mold, the samos, ATOM ON SPHERE
・SHUN(VOCAL[LOW VOICE],SYNTHESIZER) - nido,Low-Cuts
・SHUYA(TURNTABLE)- Low-Cuts,加藤ミリヤや清水翔太,三浦大知のサポートメンバー
・MASH(BASS)

元メンバー
・MAC(DRUM)(1995年-2004年)
脱退後は音楽業界から引退。
・HAKUCHO(SHIRATORI)(GUITAR)(1997年-2001年,2010年(EPISODES))
脱退後はSUGIZO&THE SPANK YOUR JUICEに参加。SBK 10th Anniversary EPISODESのEPISODE 1にゲスト参加した。

ライブサポートメンバー
・ドラムス:桜井誠(Dragon Ash)
・マニピュレータ:Hitoshi Ohishi(new deal)