SINGER SONGER

ジャンル:
SINGER SONGER プロフィール画像

SINGER SONGERのバイオグラフィー

SINGER SONGER(シンガー・ソンガー)は五人から構成される音楽バンド。
メンバー
Cocco(こっこ)ボーカル
岸田繁(きしだしげる)ギター
佐藤征史(さとうまさし)ベース
堀江博久(ほりえひろひさ)キーボード
臺太郎(だいたろう)ドラム

Cocco(こっこ)
沖縄県出身。
その誰も真似ることのできない音楽性と心の琴線に触れる詞の世界、圧倒的なライブパフォーマンスが多くの人々の感動を呼ぶ。2001年突然音楽活動を中止するも、絵本の出版や絵本購入者限定CDの発売、地元・沖縄での「ゴミゼロ大作戦」開催など、独自の活動が大反響を呼び、人々の心を魅了し続けている。

岸田繁(きしだしげる)
京都府出身。
ロックバンド「くるり」のボーカル、ギタリスト、ソングライター。1998年にリリースされたデビューシングル「東京」以降、繊細かつダイナミックなサウンドと聴き手の心象に絶妙の温度で触れる歌詞、そして何より卓越したメロディをもつ楽曲と、圧倒的なライブパフォーマンスで多くの音楽ファンの支持を得る。

佐藤征史(さとうまさし)
京都府出身。
ロックバンド「くるり」のベーシスト。京都・立命館大学在籍時に岸田とともにくるりを結成。ベーシストとしてだけでなく、くるりが主宰するインディーレーベル「ノイズマッカートニーレコード」の代表として新たな才能の発掘やコンピレーションアルバムのリリースなども手がけている。

堀江博久(ほりえひろひさ)
神奈川県出身。
様々なアーティストとのセッションを経て現在ではCORNELIUS、LOVE PSYCHEDELICO、MASTER LOW、くるりのLIVEおよびレコーディングに参加。キーボーディストとしてだけでなく、プロデューサー、アレンジャーとしてアーティストからの絶大な支持を得ている。また自身が曲を書き、歌うNEIL AND IRAIZAでも活動中。

臺太郎(だいたろう)
東京都出身。
11歳から演奏を始め、LOVE CIRCUS、各駅停車、FEEDを歴任。2002年、くるりの国内イベント及び米ツアーのサポートを努め、2004年のツアーではパーカッションプレイヤーとして参加。現在、国府達矢、七尾旅人、SHINDOなどとも活動中。

略歴

2004年夏、自身の活動を休止していたCoccoと「くるり」の岸田繁を中心にバンド結成。
2004年11月23日、現在のメンバーで「こっこちゃんとしげるくん」名義でシングル「SING A SONG ~NO MUSIC,NO LOVE LIFE~」をタワーレコード限定でリリース。
2005年5月25日、シングル「初花凜々」(しょかりんりん)でデビュー。6月29日にはファーストアルバムをリリース。
2005年8月5日、ミュージックステーションで唯一のテレビ出演。
佐藤征史、Coccoは雑誌のインタビューで「SINGER SONGERをこれ一回で終わらせるつもりは無い。もう一度やる。」と公言している。しかし、堀江、臺が現在、くるりのサポートから外れている事等から再び作品が発表されるまでまだまだ時間がかかるものだと思われる。
ちなみに当時くるりのメンバーだった大村達身が不参加だった理由について「(自分のギターは)風みたいなもんやから、風は二つはいらん」とのこと。