SPANK HAPPY

ジャンル:
SPANK HAPPY プロフィール画像

SPANK HAPPYのバイオグラフィー

1992年に、原ミドリ(ヴォーカル)、菊地成孔(サックス)、河野伸(キーボード)で結成。1994年東芝EMIよりデビュー、1998年の原ミドリ脱退で活動休止。1999年に岩澤瞳と菊地成孔とのヴォーカルデュオグループとして活動再開、2001年ベルウッドレコードより再デビュー。2004年の岩澤脱退後、新ヴォーカルにドミニク・ツァイを迎えるがわずかな期間で脱退、以降は2006年10月22日の解散まで女性ヴォーカルを固定しないユニットとして活動した。グループ名は菊地の発案によるもので、SLAPP HAPPYのもじり。SLAPP HAPPYのヴォーカルであったダグマー・クラウゼ自身からも許諾を得たという。

結成当初はリーダーを持たない平等なユニットであったが、河野・原が相次いで脱退し岩澤が加入して以降、菊地が実質的なリーダーとして活動していた。以下では、原ミドリ脱退までを「第一期」または旧スパンクス、岩澤瞳加入から脱退までを「第二期」または新スパンクス(以降も)、ドミニク・ツァイ加入から解散までを「第三期」と呼ぶ。

2007年10月、「第一期」のアルバム2枚(ボーナストラックとしてシングル曲や未発表曲を追加)がEMIミュージック・ジャパンより復刻された。