SPYAIR

ジャンル:ロック
SPYAIR プロフィール画像

SPYAIRのiTunes Store人気曲

SPYAIRのバイオグラフィー

2005年結成。
中学の同級生IKE(Vocal),KENTA(Drum),MOMIKEN(Bass)を中心に、UZ(Guitar/Programming),ENZEL☆(DJ)を加えた愛知県出身5人組。

2005年、高校時代から続けていたバンドが解散となったIKE, KENTA, MOMIKENが、UZを誘い4人で活動をスタート。
バンド名の由来は、どこかで見かけた「SPYWARE」という言葉の響きに惹かれ、検索して一発で出てくるように少し変えて「SPYAIR」となった。
最初の1年間は、ライブをせず曲作りなどの製作期間・練習期間と決め、1年間みっちりと打ち込む。
その後、「他のバンドと同じ活動では意味がない」「ライブハウスに来る人達だけではなく、より多くの人に自分達の音楽を聞いてほしい」という決意の元、メインの活動に野外ライブを選択する。

2006年、10月頃から名古屋の繁華街、栄にある野外広場を中心に自主イベントをスタートさせる。
ライブ活動を始めてすぐ、知り合いの誘いでクラブイベントへ参加しENZEL☆と出会う。
2007年9月、名古屋APOLLO THEATERで初のワンマンライブを開催。
この頃から、ENZEL☆はサポートメンバーとして活動を共にするようになっていく。
11月、島村楽器主催「HOTLINE 2007」に出場し、準優勝。
2008年、東京でもライブ活動をスタート。
9月、アルバム『ALIVE』をリリース(東海地区限定)。
10月、学園祭ツアーを敢行。
11月、2度目のワンマンを名古屋ボトムラインで開催。SOLD OUTとなる。

2009年、ENZEL☆が正式メンバーとして加入。東京・大阪でのLIVEが増え動員も伸び始める。
1月、全国巡業ロック&ミクスチャーイベント"CROSSING POINT"に参戦。
    オーディエンスの投票で初代グランプリ獲得。
4月、Sg.『ジャパニケーション』で全国デビュー。
先行ダウンロードした着うたが、<試聴ランキング><週間ランキング><月間ランキング>
   全てで1位を獲得。記念すべき野外100本目ライブ(栄広場)がIKEの入院で中止に。
6月、ZIP-FM主催SAKAE SP-RING出演。名古屋クアトロを満員にする。
7月、地元名古屋のZIP-FMでレギュラーコーナーがスタート。
9月、Sg.『感情ディスコード』リリース。この頃からメジャーレーベルからオファーが殺到する。
10~11月、学園祭ツアー(東海エリアで8つの大学に出演)

2010年、Sony Music Associated Recordsからメジャーデビューが決定。
4月、ZIP-FMにてレギュラー番組『AIR’sROCK』(毎週木曜日23:30~)がスタート。
5月、東京に拠点を移し、本格的にライブ活動をスタート。
6月、栄・野外広場にて中止したままになっていた100本目の野外ライブを「FINAL」として実施。延べ2000名の観客を集める。
8月、メジャーデビュー

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー