Tak Matsumoto

ジャンル:
Tak Matsumoto プロフィール画像

Tak Matsumotoのバイオグラフィー

松本 孝弘(まつもと たかひろ、1961年3月27日 - )は、ロックユニット・B’zのギタリスト、作曲家、アレンジャー、音楽プロデューサーである。自身のソロ活動では、作詞、ボーカルを担当した事もある。大阪府豊中市に生まれ、中学校以降は東京都で育つ。錦城高等学校(東京都)卒業、ミューズ音楽院中退。ビーイング傘下のレーベル、VERMILLION RECORDS所属。

エレクトリックギター演奏の技術を評価され、1999年から、日本人ギタリストで初めてギブソンから彼の名前を冠したレスポールのシグネチャーモデルが発売されている。ちなみに、このレスポールのシグネチャーモデルを供給されたのは、世界でもレス・ポール本人とジミー・ペイジ、ジョー・ペリー、エース・フレーリー、スラッシュ、ザック・ワイルド、ゲイリー・ムーアのみ(2007年現在)であり、松本はアジアで初、世界では5番目のシグネチャープレイヤーである。

生み出す楽曲は、メロウなバラード、ポップなものからハードな楽曲、はたまたブルースまで幅広い。叙情的でメロディアスな楽曲が多い。また、アジア特有の音階を用いたオリエンタルなメロディの楽曲も多く作っており、1988年にリリースした自身初のソロ作品「Thousand Wave」や1993年にB’zがリリースした「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」、2002年にリリースしたソロ作品「華」にも見られる。また、初期作品には、ヘヴィメタル調の速い曲も多かったが、その後はハードロック的な音楽性へと傾倒している。