The Collectors

ジャンル:ロック
The Collectors プロフィール画像

The CollectorsのiTunes Store人気曲

The Collectorsのバイオグラフィー

THE COLLECTORS(ザ・コレクターズ)は、1986年に結成された日本のロックバンド。ネオモッズ、ネオGS、はたまたビート系バンドの元祖などと様々な冠を付けられている。

その音楽活動は多くのミュージシャンから賞賛されている。理由のひとつとして、貪欲なまでの音楽への探究心がある。彼らを語る上で、独特な世界観を持つ歌詞も重要なポイントである。代表曲として「世界を止めて」、「MOON LOVE CHILD」、「Good-bye」などが挙げられる。バンド名は、テレンス・スタンプ主演の映画『コレクター』に由来する。

メンバー
加藤ひさし(かとう ひさし、本名: 加藤 弥(読み同じ)、1960年11月22日 - )
ボーカル担当。血液型はA型。矢沢永吉の多くの楽曲の作詞も手がけている。

古市コータロー(ふるいち コータロー、本名: 古市 耕太郎(ふるいち こうたろう)、1964年5月30日 - )
ギター担当。血液型はO型。リッケンバッカー・コレクターの一人。

小里誠(おり まこと、1965年3月13日 - )
ベース担当。元オリジナル・ラヴのメンバー。血液型はA型。

阿部耕作(あべ こうさく、1966年7月30日 - )
ドラムス担当。また、チリヌルヲワカのメンバーとしても活動。血液型はA型。

旧メンバー
リンゴ田巻(リンゴ たまき)
ドラムス担当。1991年1月まで在籍。

チョーキーとしはる(チョーキー としはる)
ベース担当。1991年1月まで在籍。

来歴
1986年2月、東京モッズシーンの中核をなしていたバンド、ザ・バイクとして活動していた加藤ひさしとリンゴ田巻が中心となり、ザ・コレクターズを結成。同年9月に古市コータロー、チョーキーとしはるが加入。

1987年、インディーズ盤『ようこそお花畑とマッシュルームの王国へ』をリリース。11月には、『僕はコレクター』をテイチクBAIDISレーベルよりリリースしメジャーデビュー。以後、BAIDISレーベルには4枚のアルバムを残す。

1991年1月、リンゴ田巻、チョーキーとしはるが脱退、小里誠と阿部耕作が加入し現在のラインアップに。2月にレーベルをコロムビア/TRIADレーベルに移籍し、同年7月に、当時ピチカート・ファイヴの小西康陽のプロデュースによるアルバム『COLLECTOR NUMBER 5』をリリース。

1996年10月10日、日比谷野外音楽堂で結成10周年ライブを行う。

2000年1月、覆面バンド、ザ・マジェスティック・フォーとして、ミニアルバム『MAGIC FUN FAIR』をリリース。

2004年、オリジナルアルバム11枚をボーナストラック+紙ジャケ仕様でリイシュー。

2006年10月22日、日比谷野外音楽堂で結成20周年ライブ行う。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー