Teenage Fanclub

ジャンル:ポップ
Teenage Fanclub プロフィール画像

Teenage FanclubのiTunes Store人気曲

Teenage Fanclubのバイオグラフィー

ティーンエイジ・ファンクラブ(Teenage Fanclub)はイギリス、スコットランド出身のロックバンドである。略称はTFC。

80年代後半にノーマン・ブレイク、レイモンド・マギンリー、フランシス・マクドナルドの三人で組んでいた前身のバンド、ボーイ・ヘア・ドレッサーを経て1989年スコットランドグラスゴーにて結成。

ボーイ・ヘア・ドレッサー時代には53rd&3rdレーベルからシングルを発売している。そこにレーベルを設立したパステルズでドラムを担当していたフランシス・マクドナルドが加入。スティーブン・パステルの紹介でペイパー・ハウス・レーベル(アメリカではマタドール・レコード)から「カソリック・エデュケーション」を発表する。このアルバムが評判となりクリエイション・レコーズと正式に契約。フランシス・マクドナルドはレコーディング中に脱退しドラマーは途中からブレンダン・オヘアが加入。

1991年セカンドアルバム「バンドワゴネスク」発表。ニルヴァーナの世界的メガヒットによるオルタナティブ・ブームの潮流の中でスコットランドのインディーズバンドとして知名度が上がり始め、アメリカ盤をゲフィン・レコードから出していたティーンエイジ・ファンクラブもその余波を受ける。

1993年「サーティーン」発表。ブレンダン・オヘアが脱退。

1994年初来日公演

1995年コンピレーション「ディープ・フライド・ファンクラブ」発売。元スープ・ドラゴンズのポール・クイーンが加入しグランプリ発表。来日公演。

1997年「ソングス・フロム・ノーザン・ブリテン」発表。来日公演。

2000年「ハウディ!」発表。ポール・クイーンがレコーディング中に脱退。1999年に所属していたクリエイション・レコーズの主催者アラン・マッギーが脱退してしまった事によりアルバムの発売元が宙に浮いてしまったがコロムビア・レコードと契約し発売する事が出来た。サマーソニック00に参加。

2002年ベストアルバム「ヒット大全集」発売。

2003年来日公演

2005年ティーンエイジ・ファンクラブ自身が設立したレコードレーベルペマ(PeMa)より「マン・メイド」を発表。サマーソニック05に参加。



* ノーマン・ブレイク (Norman Blake) ヴォーカル/ギター
* レイモンド・マギンリー (Raymond McGinley) ヴォーカル/ギター
* ジェラード・ラヴ (Gerard Love) ヴォーカル/ベース
* フランシス・マクドナルド (Francis MacDonald) ドラム

過去のメンバー

* ブレンダン・オヘア (Brendan O'Hare) ドラム
* ポール・クイーン (Paul Quinn) ドラム



歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー