The Charlatans

ジャンル:
The Charlatans プロフィール画像

The Charlatansのバイオグラフィー

ザ・シャーラタンズ(The Charlatans)は、1990年にレコードデビューしたイギリスのロックバンドである。バンドの最新アルバムは、2008年3月にウェブサイト上の無料ダウンロードによりリリース(同年5月にCD、レコードでも発売)された「ユー・クロス・マイ・パス」。米国の同名バンドと区別させるため、米国で活動する際は「The Charlatans UK」と併記される。

1988年英国ウエスト・ミッドランズにて結成。以前にThe Gift Horsesというバンドで既に一緒に音楽活動をしていたマーティン・ブラント、ジョン・ブルックスの2人がロブ・コリンズらを招き入れ、バンドメンバーが一時的に固まる。結成当初のメンバーは、ブラント(ベース)、ブルックス(ドラムス)、ロブ(キーボード)、バズ・ケトレー(ボーカル兼ギター)の4人。バンド名の候補は、ブラントが提案した「The Law Lords」とケトレーが提案した「The Charlatans」と2つあったが、貨幣の表裏で決めるコイン投げをして、ケトレーが提案した名称に決まる。結成直後、当時はまだブレイク前だったザ・ストーン・ローゼズなどの前座を務める。1989年にケトレーが脱退し、現在のボーカル、ティム・バージェスと旧ギター、ジョン・ベイカーが加入。バージェスの加入後、英国ノースウィッチに拠点を移し、レコードデビューに向けて活動を本格化させる。同年秋頃に3曲入りデモテープ(「Indian Rope」「White Shirt」「You Can Talk To Me」のデモバージョンを収録)を制作後、ファーストシングルのリリースに至る。マーク・コリンズ(ギター)は1991年、トニー・ロジャース(キーボード)は1997年にそれぞれ加入している。