The Posies

ジャンル:ロック
The Posies プロフィール画像

The PosiesのiTunes Store人気曲

The Posiesのバイオグラフィー

シアトル及びその近郊で活動していたが、グランジという枠組みで語られることよりもパワー・ポップやギター・ポップとしてカテゴライズされることが多いバンド。

バンドの中心人物であるジョン・オウアとケン・ストリングフェロウが84年に出会ったのが結成のきっかけ。
88年に自主製作したカセット"Failure"がPopLlamaのコンラッド・ウノの耳にとまり、ポップラマからLPとしてリリースされることになった。Failureが評判になり89年にゲフィン傘下のDGCとメジャー契約、90年にDear 23でメジャーデビューを飾った。

このバンドの特徴はなんといってもメロディがいいこと。哀愁を感じさせるものの極端に陰鬱ではなく、ポップな要素が多い。Teenage FanclubやVelvet Crushと並んで90年代を代表するギター・ポップバンドだ。また、レコードとは裏腹にライヴはかなり激しいステージだったというのもこのバンドの魅力だったようである。

98年、「バンドとしては解散するが、サイドプロジェクトとしては解散しない。」という意味深な発言を残して去っていったが、2005年に新作を発表し復活を果たした。

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー