Those Dancing Days

ジャンル:
Those Dancing Days プロフィール画像

Those Dancing Daysのバイオグラフィー

ゾーズ・ダンシング・デイズ (Those Dancing Days) は、スウェーデンのインディー・ポップバンド。

バンドのメンバー5人は全員、ストックホルム出身の少女で、うち2人は2008年8月に高校を卒業したばかりである。バンド名はレッド・ツェッペリンのアルバム『聖なる館』の収録曲「ダンシング・デイズ」に由来する。

バンドは2005年9月に結成。その後、ロンドンのレーベルであるウィチタ・レコーディングス (Wichita Recordings) と契約し、2007年10月にデビュー・シングル「ゾーズ・ダンシング・デイズ」をリリースした。2008年10月にデビュー・アルバム『イン・アワー・スペース・ヒーロー・スーツ』をリリース。

2008年11月7日、代官山UNITで初の日本公演を行った。

メンバー
リニア・ジョンソン (Linnea Jönsson) ボーカル
リサ・パイク・ウィルストーム (Lisa Pyk Wirström) キーボード
レベッカ・ロルファルト (Rebecka Rolfart) リードギター
ミンミ・エヴレル (Mimmi Evrell) ベース
シシー・エフライムソン (Cissi Efraimsson) ドラムス