Toto

ジャンル:ロック
Toto プロフィール画像

TotoのiTunes Store人気曲

Totoのバイオグラフィー

TOTO(トト)は、1977年にロサンゼルスのスタジオミュージシャンであるデヴィッド・ペイチ (David Paich) とジェフ・ポーカロ (Jeff Porcaro) を中心に結成されたアメリカのロックバンドである。

ボズ・スキャッグスのアルバム『シルク・ディグリーズ』制作時に集められたメンバーが母体になっている。
元々はメンバー全員が少年期からの旧知の仲であった為、この作品の共演で意気投合したという他のバンドによくある流れではないが、これが決め手となっての結成であった。
TOTOはメンバーチェンジを繰り返しており、時代ごとにラインナップが異なる。

2008年3月のボズ・スキャッグスとの来日公演を最後に活動を無期限に休止すると宣言し、公式サイトで7月23日に正式に解散が発表された。
但し、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患ったマイク・ポーカロの救済目的で、2010年7月にヨーロッパ各地で限定ツアーが行われた。
2011年5月には日本でも限定ツアーが行われる予定。

バンド名の由来
バンドがデモ・テープを作っていた際に、映画『オズの魔法使い』を見たばかりであったジェフが、映画に登場する犬の名前「toto」をデモ・テープに書いてすぐ判別できるようにした。
その後、デヴィッド・ハンゲイトが詳しく調べたところ、「toto」はラテン語で "total" 、あるいは "all-encompassing (網羅的な)"を意味することがわかった。
これは数々のセッションに参加していたバンド・メンバーの経歴やどんな種類の音楽にも対応できるバンドの演奏能力にピッタリであるということから、デビュー・アルバムのタイトル及びバンド名として採用された。

最終期のメンバー
・デヴィッド・ペイチ David Paich (David Frank Paich) - Vocals & Keyboards
・スティーヴ・ルカサー Steve Lukather (本名:Steven Lee Lukather) - Vocals & Lead Guitar
・ボビー・キンボール Bobby Kimball (本名:Robert Troy Kimball) - Vocals
・マイク・ポーカロ Mike Porcaro(本名:Michael Joseph Porcaro) - Bass Guitar
・グレッグ・フィリンゲインズ Greg Phillinganes (本名:Gregory Arthur Phillinganes) - Vocals & Keyboards
・サイモン・フィリップス Simon Phillips - Drums

過去に在籍していたメンバー
・ジェフ・ポーカロ Jeff Porcaro (本名:Jeffrey Thomas Porcaro) - Drums
・スティーヴ・ポーカロ Steve Porcaro (本名:Steven Maxwell Porcaro) - Keyboards & Vocals
・デヴィッド・ハンゲイト David Hungate - Bass Guitar & Guitars
・ファーギー・フレデリクセン Fergie Frederiksen (本名:Dennis Hardy Frederiksen ) - Vocals
・ジョセフ・ウィリアムズ Joseph Williams - Vocals
・ジャン・ミシェル・バイロンJean-Michel Byron - Vocal

メンバーの変遷
第一期 (オリジナル・メンバー)
- TOTO~宇宙の騎士~/Hydra/Turn Back/TOTO IV~聖なる剣~(1977~1982)
ボビー・キンボール(Vocals)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
ジェフ・ポーカロ(Drums&percussion)
スティーヴ・ポーカロ(Keyboards&Vocals)
デヴィッド・ハンゲイト(Bass Guitar&Guitars)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)

第二期
- TOTO IV~聖なる剣~完成直後 ~Isolation制作途中まで(1982~1983)
ボビー・キンボール(Vocals)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
ジェフ・ポーカロ(Drums&percussion)
スティーヴ・ポーカロ(Keyboards&Vocals)
マイク・ポーカロ(Bass Guitar)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)

第三期
- Isolation(1984~)
ファーギー・フレデリクセン(Vocals)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
ジェフ・ポーカロ(Drums&percussion)
スティーヴ・ポーカロ(Keyboards&Vocals)
マイク・ポーカロ(Bass Guitar)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)

第四期
- FAHRENHEIT(1986~)
ジョセフ・ウィリアムズ(Vocals)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
ジェフ・ポーカロ(Drums&Percussion)
スティーヴ・ポーカロ(Keyboards&Vocals)
マイク・ポーカロ(Bass Guitar)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)

第五期
- The Seventh One~第七の剣~(1988~)
ジョセフ・ウィリアムズ(Vocals)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
ジェフ・ポーカロ(Drums&Percussion)
マイク・ポーカロ(Bass Guitar)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)

第六期
- Past to Present 1977~1990グレイテスト・ヒッツ(1990)
ジャン・ミシェル・バイロン(Vocals)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
ジェフ・ポーカロ(Drums&Percussion)
マイク・ポーカロ(Bass Guitar)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)

第七期
- Kingdom of Desire(1990~1992)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
ジェフ・ポーカロ(Drums&Percussion)
マイク・ポーカロ(Bass Guitar)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)

第八期
- Absolutery Live/Tambu(1993~1998)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
サイモン・フィリップス(Drums&Percussion)
マイク・ポーカロ(Bass Guitar)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)

第九期
- Mind Fields/Through The Looking Glass(1999~2004)
ボビー・キンボール(Vocals)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
サイモン・フィリップス(Drums&Percussion)
マイク・ポーカロ(Bass Guitar)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)

第十期(最終期)
- Falling in Between(2005~2008)
ボビー・キンボール(Vocals)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocals)
サイモン・フィリップス(Drums&Percussion)
マイク・ポーカロ(Bass Guitar)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocals)
グレッグ・フィリンゲインズ(Keyboards&Vocals)

マイク・ポーカロ支援一時再結成 - (2010~)
ジョセフ・ウィリアムズ(Vocal)
スティーヴ・ルカサー(Guitars&Vocal)
スティーヴ・ポーカロ(Keyboards)
サイモン・フィリップス(Drums&Percussion)
デヴィッド・ペイチ(Keyboards&Vocal)
サポート:ネイザン・イースト(Bass Guitar&Vocal)

歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー