Vader

ジャンル:
Vader プロフィール画像

Vaderのバイオグラフィー

ヴェイダー(Vader)は、1983年にボーカル/ギタリストの「Piotr Wiwczarek(Peter)」によって結成されたポーランド・オルシュティン出身のデスメタルバンド。CDの売り上げは全世界で50万枚以上である。バンド名は、映画「スターウォーズ」シリーズに登場する「ダース・ベイダー」によるものである。

2008年、バンドが会社「Hertz Polska Company」とコラボし、250ml入りの「VADER エナジードリンク」が8月30日に発売された。ブルーの背景にVADERの文字が大きく書かれたパッケージである。

地元ポーランドでは、5thアルバム「Revelation」がチャート22位、6thアルバム「The Beast」が8位、7thアルバム「Impressions in Blood」が同じく8位、8thアルバム「Necropolis」が5位、9thアルバム「Welcome to the Morbid Reich 」がチャート6位にランクイン。デスメタルの枠を超えた国民的な人気を誇っている。

 音楽的特徴

デスメタルバンドであるVaderは、同ジャンルに属するバンドとして有名な「Cannibal Corpse」や「Morbid Angel」などと大きく異なり、シンプルなギターリフ/ソロや低音を強調したバスドラムの音を採用した曲作りを行っている。これによって、機械的な要素を含んだ独特なデスメタルを展開している。

またギターの音はデスメタルバンドとしては高めで、ボーカルPeterのデスボイスもやはり、他バンドに比べると音の低さや力強さは強調されていない。

 活動初期
* 1983年、ポーランド・オルシュティンにて「Piotr Wiwczarek(Peter)」によって結成される。
* 1986年、デモ『Live In Decay』をリリース。
* 1989年、デモ『Necrolust』をリリース。
* 1990年、デモ『Morbid reich』をリリース。これは1万枚近い売り上げを出し、バンドはイヤーエイク・レコードの目に留まる。このデモに収録された曲のうちいくつかは、後のデビューアルバムに収録される。

 活動中期
* 1992年、イヤーエイクと契約を結んだバンドは1stアルバム『The Ultimate Incantation』をリリース。
* 1994年、ライブアルバム『The Darkest Age: Live '93』とEP『Sothis』をリリース。しかしイヤーエイクとの契約が切れたため、これらは別のレーベルから発売された。
* 1995年、ライブツアーを続ける中レーベル「Impact Records」と契約。ここから2ndアルバム『De Profundis』がリリースされる。
* 1996年、トリビュートアルバムの『Future Of The Past』をリリース。
* 1997年、3rdアルバム『Black to the Blind』をリリース。後にレーベル「Hammerheart Records」から以前リリースされた2枚のデモ『Morbid~』と『Necrolust』が、コンピレーションアルバム『Reborn in Chaos』としてリリースされる。
* 1998年、レーベル「Pavement Records」からライブアルバム『Live in Japan』をリリース。
* 同年、EP『Kingdom』とVHSの『Vision and Voice』をリリース。
* 同年、レーベル「Metal Blade Records」と契約。
* 1999年、バンドは数多くのライブツアーを敢行。スラッシュメタルバンドの「テスタメント(Testament)」と共に、ヨーロッパツアーも行った。

 近年~現在
* 2000年、4thアルバム『Litany』をリリース。Vaderの代表作となったこのアルバムのライブツアーを、ザ・クラウン(The Crown)らと共にヨーロッパで行う。
* 2001年、EP『Reign Forever World』をリリース。更にバンド「クリプトプシー」らと共にヨーロッパツアーを敢行。
* 2002年、5thアルバム『Revelations』をリリース。
* 同年、コンピレーションアルバム『Armageddon』をリリース。
* 同年5月、初のDVDとなる『More Vision And The Voice』をリリース。
* 2003年、EP『Blood』をリリース。
* 2004年、新作のレコーディングを続ける中、ドラマーであった「Krzysztof Raczkowski(Docent,Doc)」が健康上の問題から脱退。彼に代わってバンド「Vesania」の「Dariusz Brzozowski(Daray)」がドラマーを務める。
* 同年、6thアルバム『The Beast』をリリース。また、同年ポーランドのホジューフで催されたライブではメタリカと共演。
* 2005年8月20日、バンドの元ドラマーであったDocが死去。
* 同年、EP『The Art of War』をリリース。
* 2006年、7thアルバム『Impressions in Blood』をリリース。
* 2008年、コンピレーションアルバム『XXV』、EP『Lead Us!!!』をリリース。
* 同年、ボーカル/ギタリストのPeterを除くバンドメンバーが相次いで脱退し、新メンバーとの交代がなされた。既に2008年からギタリストを務めていた「Wacław Kiełtyka」の脱退も決まり、新メンバーの「Marek Pająk」は2010年からの活動となっている。
* 2009年、8thアルバム『Necropolis』をリリース。

 メンバー
* Piotr Wiwczarek(Peter)(1983- Vo,Gu)
* Marek Pająk(2010- Gu)
* Paweł Jaroszewicz(Paul)(2008- ,Dr)
* Tomasz Rejek(Reyash)(2008- ,Ba)

 旧メンバー
Vaderには数多くのメンバーが在籍していたが、2005年に死去(死因は不明である)したドラマー「Krzysztof Raczkowski(Doc)(1970年生まれ)」がよく知られている。彼と共に多くの作品に参加したバンドの元ギタリスト「Maurycy Stefanowicz(Mauser)」は、Docの死因は麻薬であるとインタビューで語った。