Yeti

ジャンル:
Yeti プロフィール画像

Yetiのバイオグラフィー

「イエティ」はリバティーンズのベーシストであったジョン・ハッサール (Vo&B)によって結成されたUKロックバンド。ジョンは共通の友人を通じて、ブレンダン(元B、現The Early Years)、マーク(Vo&G)、アンドリュー(Vo&G)に出会う。そしてグレアム(Dr)がバンドメンバー募集を目にして連絡し、バンド「イエティ」は本格始動することになる。

当初はジョンが主に作詞作曲を手がけていたがすぐにマークも作詞作曲を始め、またアンドリューも楽曲を創り始める。バンドは60年代サイケデリックなサウンドや、美しいハーモニーを伴ったアコースティックなサウンドを得意としている。その音楽性は幾度となくメディアによってビートルズやラーズ、キンクス、バーズ、コーラルやゾンビーズ、ラブといったバンドと比較されてきた。

2005年3月にデビューシングル「Never Lose Your Sense Of Wonder」、8月にはセカンドシングル「Keep Pushin’ On」を英国インディーレーベル「Moshi Moshi Records」からリリース。シングルリリースの後、UKロックバンド「Oasis」の目に止まり共にヨーロッパツアーを敢行する。その年の10月に限定EP「One Eye on the Banquet」をリリースするも即完売。そして2007年8月、日本限定コンピュレーションアルバム「Yume」をリリースと共に来日し、東京、横浜、京都、福岡、札幌と日本縦断ツアーを行う。

2008年に入りイギリス国内各地を巡るUKツアーを無事に終え、5月26日にニューシングル「Don’t Go Back to The One You Love」をリリース。そしてついにデビューアルバム「The Legend of Yeti Gonzales」を6月23日にリリース。

2009年10月。デビューアルバム「The Legend of Yeti Gonzales」日本版をリリース、Japanツアーを行う。渋みを増したライブで観客を魅了する。その後Italyツアーを行い、今後の活動に対する期待がさらに膨らむ。