nano.RIPE

ジャンル:アニメ
nano.RIPE プロフィール画像

nano.RIPEのiTunes Store人気曲

nano.RIPEのバイオグラフィー

nano.RIPE(ナノライプ)は、日本の4人組ロックバンド。
Vo&G.きみコ、G.ササキジュンを主体に2004年より活動。
メンバーチェンジを経て現在の構成となる。
2008年に発売のミニアルバム「空飛ぶクツ」では、帯コメントに草野マサムネ(スピッツ)、ひいたん(ジン)達に推薦コメントをもらい、話題となる。
同作のレコ発ツアーでは、2ヶ月半で全国64本のRelease Trip「えかきうた」を敢行。Finalはshibuya O-WEST。
2009年に発売のミニアルバム「時空フラスコ」レコ発ツアー初日(2009年5月16日)にて、初ワンマンライブ(渋谷CHELSEA HOTEL)。
2010年7月23日にshibuya O-CRESTにて行われた2度目のワンマンライブにて、Lantisよりメジャーデビューする事が発表される。
2010年シングル「パトリシア」でLantisよりメジャーデビュー。テレビアニメ『花咲くいろは』関連の楽曲を担当したことで注目され[1]、同作のオープニングテーマにもなったメジャー3枚目のシングル「ハナノイロ」が、オリコンデイリーチャート10位、週間チャートでも初登場15位を記録している。
年間100本に及ぶライブにはインディーズ時代より定評がある。
Vo&GのきみコはC1000ビタミンレモンのCMソングやふりふりホイップへアカラーのCMナレーションを担当していた経歴がある
ササキジュンは双子であり、nano.RIPEの初代ベーシストは双子の兄が担当していた。
2010年12月22日にリリースされた「フラッシュキーパー」の全国30本に及ぶリリースツアー「1700km/h TOUR 2010-2011」のツアーファイナルワンマン(下北沢SHELTER)が、震災の影響で延期、後の5月12日に振替公演として開催される。3度目のワンマンライブで初のSOLD OUTとなる。


歌詞(lyrics)検索


Uta-Netで歌詞を検索する事ができます。

アルバム(iTunes配信中)

ディスコグラフィー